header_corazon

no-title

2014年01月29日

__0028.jpg__0012.jpg新作Tシャツ
posted by 永田裕志 at 00:41 | 日記

アンチエイジング

2013年07月23日

アンチエイジングのテーマを掲げて早三年が経過しました。

先日の秋田大会での桜庭戦は久しぶりのセミファイナルだったので、世間に永田裕志ここにありをアピールするには絶好の舞台でした。

結果的に桜庭選手に一本取られて負けてしまいました。

敗戦はともかく、その過程で自分的に一つ許せないことがありました。

この日セミファイナルに組まれた自分の試合を待機しているのに疲れてしまいました。

以前は大会のメインをはって大会のトリを閉めていたはずの自分だったが、最近は試合順が休憩前後で、それに慣れてしまっていたからでしょう。


秋田大会、セミファイナル第8試合で、自分の試合まで待ち時間の長さに焦れったくなってしまった自分は、いつの間にか時代の流れに従順になりすぎていたのではないか?

そんなことをふと考えてしまいました。

今再びアンチエイジングのテーマに自分は喝を入れるべきではないのか?

突然こんな気持ちが自分の中に盛り上がってきました。


ゼァッ!
posted by 永田裕志 at 11:58 | 日記

橋本さん

2013年07月11日

今日は橋本真也さんの八回目の命日。

確か40歳の若さで亡くなられたんだったかな。

私にとって橋本さんは恩人だったなぁ。

公私に渡って色々面倒みてもらった。

生きていたら今48歳になってたわけだが、まだまだ現役で頑張っていただろう。


昨日武藤さんが新団体(レッスル1)発足会見をやっていた。

そういえば、橋本さんも過去のレッスル1に出ていたな。

橋本さんが生きてたら、きっと武藤さんの新団体で蝶野さんと共に呼ばれてたんじゃないかな。

何かまとまりがないけど、橋本さんの八回目の命日に色々語ってしまった。

改めて、ご冥福をお祈りします…ゼァ。
posted by 永田裕志 at 13:30 | 日記

ナガタロック交流会

2013年06月10日

二年ぶりにナガタロック交流会を開催します!
永田裕志を囲んで美味しく楽しく夏の決戦前に盛り上がるゼァ!

6月29日土曜日19時〜22時迄

場所は田園都市線二子新地駅すぐそば。(詳しくは参加者様にお知らせします)

会費 男性7000円  女性6500円
 
プレゼントコーナーあり。ゲストあり。

定員 25名様

お問い合わせ 0449484167(エニシング)
posted by 永田裕志 at 10:34 | 日記

命日

2013年04月19日

130419_0104~01.jpg明けて今日は4月19日。



毎年この日になると君のことを必ず思い出す。






福田雅一君。






君が旅立って13年経った。




13年前の君とのお別れの時に、俺はこれからも君とずっと走り続けるって言ったよな。


まだ俺は現役で走り続けているぞ。


ちょっとスピードは遅くなったかもしれないが、君から見たらどんな感じだ?


俺ももうじき45になるよ。



だけどまだまだ全力で走り続けたい。


もし俺が息切れしそうになったら、俺の背中を蹴っ飛ばしてでも後押ししてくれな。




明日から開幕だけど、今夜は君と飲みたかった!


だから、今夜は君と乾杯ゼァ。
posted by 永田裕志 at 01:07 | 日記

SAVE OLYMPIC WRESTLING

2013年03月02日

僕がレスリングを始めたのは16歳の時だった。

プロレスとは全く違う競技だというのは知ってはいたが、人と違うことをやりたいという気持ちがあって高校に入学してちょっとしてからレスリング部に入部した。

練習は相当厳しいものだったが、段々自分が強くなってくるのが実感出来た。

大学に行ってもレスリングを続けたいと思うようになり、レスリングが日本一強い日体大に進学した。

大学に入ってからオリンピックを意識するようになり、いつしかオリンピック出場が僕の一番の目標になっていた。

レスリングは人気スポーツとは言い難く、大学に入って更に地味で過酷なトレーニングが毎日続いたが、オリンピック出場のためにはどんなハードなトレーニングでも耐えることが出来た。

オリンピック出場を夢に持ち今もたくさんのレスリング選手がハードなトレーニングをこなしている。

突然、2020年のオリンピック競技種目除外候補にレスリングがなってしまった。

オリンピック出場を目指している若いレスラーはたくさんいるし、彼らの目標が無くなって欲しくない。

2020年オリンピック競技種目にどうしてもレスリングが復活
して欲しい。


みんなの力を貸して下さい。

http://www.japan-wrestling.org/save_wrestling

よろしくお願いしますゼァ。
posted by 永田裕志 at 09:49 | 日記

2013年は

2013年01月17日

改めまして、あけましておめでとうございます。

2013年既に始まっているので相当遅い挨拶になってしまったゼァ。

1月4日東京ドーム大会での鈴木みのる戦は激闘の末に勝つことが出来た。

去年は鈴木みのる(鈴木軍)と毎日の様に戦ってきたが、とりあえずこれで一段落って感じかな。

勝って一段落つけて良かった。



13日にプロレスラー永田裕志デビュー20周年記念パーティー
を飯田橋のメトロポリタンエドモントホテルにて開催しました。

全国の永田裕志を応援して下さる方々が
400人以上も来場してくれました。


パーティーは盛大に行われ無事に終わることが出来て皆様に感謝申しあげます。ありがとうございました。


参列者皆様にも喜んで頂けた様でほっとしているところです。

1月も半分過ぎてしまい、新日本プロレスのシリーズまであと半月というところだが、その前に急遽ノアのシリーズに参戦することになりました。

特にテーマはないが、このシリーズで色々火種を蒔いて行こうと思っている。


じゃないとノアに参戦する意味がないから。

あと、14日には都内大雪に見舞われた。

パーティーは13日だったので無事に行われそのままホテルに泊まったのだが、翌日は大雪で帰宅に4時間半もかかった。

13日が大雪でなくて本当に良かったな。


そういう意味でも今年の俺はツイてるかも?


皆様今年もよろしくお願いしますゼァ。
posted by 永田裕志 at 10:18 | 日記

2012年よ、さようなら

2012年12月31日

121231_1852~01.jpg 2012年の大晦日、ちょっとゆっくり出来たので、ちょっくら今年を振り返ってみます。


今年の1月4日東京ドーム大会で対戦相手の船木誠勝選手の顔面を破壊してしまった。

アクシデントとはいえ、自分自身を責める毎日だった。

その責任をとるような感じで上半期は新日本と全日本を掛け持ち参戦することになった。

新日本のリングでは特にテーマはなく、全日本のリングを盛り上げることにどちらかというと比重が行ってしまったかな。

ただ、新日本では毎日鈴木軍との戦い。

テーマがなくても鈴木みのるとの戦いはいつも熱くなれた。

船木さんの復帰後、対戦して破れた。

未だ船木さんは私を恨んでいるようだ。

5月からはデビュー20周年記念大会開催のため、地元東金に頻繁に戻って、地域全体に開催を呼びかけた。

たくさんの方々の協力があって永田裕志デビュー20周年記念大会は大成功となった。

応援してくれた皆さんに心から感謝申しあげます。

新日本のG1、全日本のチャンピオンカーニバルに参戦して優勝こそ出来なかったが、永田裕志健在を示す戦いが出来た。

そうしたら今度はノアのグローバルリーグ戦に参戦オファーが来た。

このリーグ戦でノアの活性化にかなり貢献したかな。

でもまたしても優勝は出来なかった。

20周年記念大会で組んだドラゴンゲートの望月選手と組んでワールドタッグリーグ戦に出場出来たのは嬉しかった。

存在感を充分発揮したが、ここでも優勝は出来なかった。

G1とワールドタッグリーグ戦で鈴木みのるの足を引っ張ったことで、東京ドームでは鈴木みのると戦うことになった。

ここ数年で東京ドームで鈴木と戦うのは三回目。

やっぱりこの男には勝ちたいよな。




改めて、今年一年永田裕志を応援して下さいましてありがとうございました。

来年も今年以上にアンチエイジングの精神で頑張りますので、ご声援よろしくお願いしますゼァッ!
posted by 永田裕志 at 19:35 | 日記

三歳

2012年10月24日

DSC_01970001.jpg10月21日、息子裕生が三歳の誕生日を迎えました。

三年前のこの日待望の赤ちゃんを授かり、息子を授かった感動と喜びは今でもしっかり覚えています。

仕事がら家にいれないことが多いので、家にいる時間を出来るだけ確保し息子と一緒にいれるように心がけてきた。

そうすることで、歩くようになったり、言葉を話すようになったり、自分の意思をはっきりと表現することが出来るようになっていく成長過程を目撃出来たのは、本当に嬉しいことだった。

最近は私や他の選手が戦っているDVDを観て非常に楽しんでいる姿を見るにつけ、私の仕事がプロレスラーだということを理解して、そのプロレスに大変興味を持っているのが端から見てても良くわかります。

息子がこれからまた更にどうやって成長していくのかを楽しみに、一緒にいれる時間を出来るだけ確保してその成長過程を目撃していければと思っています。

これが私の今一番の幸せなことかもしれませんね!
posted by 永田裕志 at 15:24 | 日記

ありがとうございました。

2012年09月16日

20120910002418_0.jpg永田裕志デビュー20周年記念大会が終了して1週間近く経過しました。

終わってみればあっという間だったのかもしれないが、私自身非常に充実した期間だったと思います。
大会開催が決まり、地元に戻って準備にかかり始めると、たくさんの方々が協力を申し出てくれて、いつしか地域をあげて自主興行を成功させようというムードになって行きました。

地元の方々だけでなく、全国の永田裕志を応援して下さる方々のサポートも本当に有り難かったです。

東京と東金を行ったり来たりしながら段々と永田裕志デビュー20周年記念大会の気運が高まってくるのが感じられ、忙しいことが楽しく感じられました。

特別参戦選手としてNOAHの秋山選手、ドラゴンゲートの望月選手、そして病気で参戦出来なかったけれど曙選手も二つ返事で了承してくれて本当に嬉しかった。

また、非常に忙しい中金沢から東金を車で来場して下さった馳浩代議士、IGF王者の立場でありながら新日本の会場に来てくれた藤田選手にも
本当に感謝でした。

忘れてはならないのは、両親、兄弟、親戚一同、そして私の家族が一つとなり私を支えてくれたことでした。

皆が大会成功に向けて色々動いてくれました。

そんな皆様の協力があって開催された20周年大会が無事に終了して、たくさんの方々に大成功だったと言ってもらえたことで、達成感や充実感に未だに浸っている自分がいます。

これからどれだけ現役として戦っていけるかはわかりませんが、まだまだ悪あがきをして最前線で戦っていくように日々精進していきたいと思います。

ファンの皆様には改めてお礼を申し上げますとともに、これからも永田裕志をよろしくお願いしますゼァッ!
posted by 永田裕志 at 01:23 | 日記

8月ももう終わり

2012年08月31日

120831_1956~01.jpg8月が今日で終わります。

今月は1日からG1が開幕した。

開幕戦の公式戦で右肩の一部靭帯を断裂してしまい、痛み止めと炎症止めの薬を飲みながら精一杯戦ったが、優勝出来なかった。

G1が終わっても休む間もなく9月9日20周年大会のプロモーションや営業をこれでもかと詰め込んだ。

21日東金のサッカー少年達とフットサルをやってる最中に右膝を怪我してしまった。

これが意外にも重症でギブスを装着しなければならない日が数日続いた。

ギブスを装着しながらのプロモーションや営業は結構キツかったな。

27日からギブスが取れて29日から1週間ぶりにトレーニングを始めた。

営業、プロモーション、トレーニングで毎日があっという間に過ぎ去って行った。

超忙しくてハードで充実した8月が今日で終わります。

そういえば、右膝を怪我してから今日まで禁酒していたな。

ずっと頑張った自分へのご褒美にだった今禁酒を解きますゼァ。
posted by 永田裕志 at 19:56 | 日記

命日

2012年07月11日

今日7月11日は橋本真也さんの命日になる。

7年前のあの日は大阪から新幹線で帰宅し、昼飯を食べながらTVを観ていたら知り合いから橋本さんが亡くなられたとの未確認情報が入ってきた。

慌てて蝶野さんに電話して事実だと確認出来たのだった。

あの悲しみから7年経ち、世の中もプロレス界もずいぶん変わったが、橋本さんはたくさんの人々の心の中に生きている。

息子の大地がプロレスラーになって尚更ファンは大地に橋本真也さんを重ね合わせて観ているようだ。

橋本さんはプロレスラーとしてどんどん成長している息子の大地を見てどのように感じているのだろう?

あれから7年。

短いようで、かなりの月日が経過したんだと僕は感じられて仕方ない。

橋本さんとの色々な出来事を思い出しながら、僕は今日の試合地秋田へ向かっている…ゼァ。
posted by 永田裕志 at 12:54 | 日記

CoCo壱20周年記念企画

2012年07月09日

120630_085745.jpg2012061908350004.jpg

“永田裕志 デビュー20周年記念”
『永田裕志×マスクドCoCo壱 presents 真夏のスタミナしょうが焼きカレー』

販売期間は7月10日(火)から9月16日(日)まで。

まずは関東圏のカレーハウスCoCo壱番屋20店舗限定で販売がスタート、その後は続々と販売店舗が増えていく可能性を秘めたサプライズ方式。
更に販売期間中は、どこかの店舗に突然永田裕志選手が現れる!? どこかの店舗で突然マスクドCoCo壱が調理してる!? 等々のサプライズも…。

9月の『デビュー20周年記念大会』に向けて、夏休み期間を使いまずはココイチが盛り上げていくプランです。

●取り扱い店舗(スタート時20店舗)
【東京都】・新宿高田馬場店・JR秋葉原昭和通り口店・御徒町昭和通り店・JR大森駅東口店
【神奈川県】・緑区中山店・青葉区青葉台店・東急白楽駅前通り店・横須賀中央駅前店・京急追浜駅前店・横須賀本町三丁目店
【群馬県】・太田西矢島店・太田末広店・館林国道122号店・藤岡北ノ原店
【千葉県】・メルクス新習志野店・八街国道409号店
【埼玉県】・浦和駅西口店
【茨城県】・つくば桜店
【新潟県】・イエローハットシティ長岡店・新潟亀田店
posted by 永田裕志 at 20:34 | 日記

20周年記念大会

2012年06月30日

__003100010001.jpg永田裕志デビュー20周年記念大会が9月9日東金アリーナにて開催されることが決定しました。

ってか、誰も祝ってくれないから私が勝手に記念大会を開催して、自分で20周年を祝うってわけなのゼァ。

東金アリーナはなかなか行きずらい場所だけど、東京から観戦バスツアーなんかを企画してたくさんのファンの人に来てもらえるよう努力しております。

大会概要等はこちらへ。
http://njpw.jp/

皆様、永田裕志デビュー20周年記念大会に多数ご来場下さいませゼァ。
posted by 永田裕志 at 23:02 | 日記

トークショー開催ゼァ。

2012年06月25日

永田裕志デビュー20周年を記念して、7月5日渋谷にてトークショーを開催します。


ナガタロック&コラソンプロレスプレゼンツ
永田裕志デビュー20周念記念トークョー

7月5日(木)19時開始
入場料 2000円
場所 ラウンジ鴉
東京都渋谷区道玄坂1-17-9
SKプラザビルB1
03-5728-4145
地図
https://maps.google.co.jp/maps/msie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=207903837906744188264.0004bb089044a5349ed72#bmb=1

ホスト 296
ゲスト 永田裕志(新日本プロレスリング)
ゲスト解説 高木圭介記者(東京スポーツ新聞社)
コラソンプロレス296が東京スポーツ新聞社高木圭介記者を交えて
永田裕志選手の20周年を振り返りながら今後の話などを面白可笑しく、そして真剣に語るトークショウ。


チケットは当日券のみ。
予約やお問い合わせは
deportes296@gmail.com
こちらまでお願いします。

皆様、多数ご来場下さいませゼァ。
posted by 永田裕志 at 10:07 | 日記

久しぶりの更新ゼァ。

2012年06月15日

120609_2341~02.jpg先月9日以来のblog更新ですみません。

永田裕志がプロレスラーとしてデビューして今年で20周年になります。

20年前に44歳の自分のことなど考えてなかったと思う。

ただひたすら一生懸命にトレーニングして一流になろうと努力していたかな。

40歳過ぎたレスラー永田裕志は相当年寄りになってるんだろうと多分あの頃は思っていただろう。

今年はデビューして20年経って大した怪我もなく凄い元気な自分がいるのにリング上で何も残せてないわな。

夏のG1では爆発しなきゃ。

そこで下半期以降の自分の流れをつくらなきゃ。

9月には20周年記念大会を地元東金でプロモートします。

とりあえず溜まったフラストレーションは明日の大阪大会で発散させなきゃ。

久しぶりの新日本プロレスのリングでの戦いを皆様ご期待下さいませゼァ。
posted by 永田裕志 at 15:44 | 日記

今年の春は

2012年05月09日

mini_120507_1935.jpg今年の4月、5月は新日本プロレスの九州シリーズ中に同時に行われた全日本プロレスチャンピオンカーニバル公式戦にも参戦したゼァ。


4月21日から5月7日までの17日間で、15試合戦った。


色んなことがあった。

開幕から三日間チャンカー公式戦を戦って四日目から新日本シリーズに合流したが、さすがにシングルマッチ三連発終わったらかなりの疲労がたまり、下関大会ではちょっとガス欠気味になってしまった。


高松でオフの日にパチンコを打って7万円負けてしまい大きな精神的ダメージを受けてしまった。


疲れで睡眠不足にならないように、ほぼ毎日酒を飲んでしまった。(いつもそうだが…)


高知から全日本福山大会へ移動した時は何故か渡されたチケットが試合開始40分前に福山駅に到着する予定だったので、会場入りが試合開始15分前になってしまった。

5月3日に元週刊ゴングの竹内宏介さんがおなくなりになられた。

哀悼の意味で、以前使うように勧められたフロントネックチャンスリーを翌日の全日本名古屋大会で使ってみた。

新日本岡山大会終了後、直ちに東京に戻ろうとチケットの切り替えをやろうと思って切符売り場に行ったら、GWで席が満席で切り替えが出来なかった。


チャンカー準決勝で太陽ケアに敗れてしまい二連覇はならなかった。


こんな感じでシリーズ17日間をオフはたった2日しかない中、15試合行なった私のアンチエイジングな今年の春は皆さんいかがでしたでしょうか?

これからも相変わらずアンチエイジングの精神でやっていきますゼァ。
posted by 永田裕志 at 07:22 | 日記

誕生日

2012年04月24日

120423_2333~01.jpg昨夜全日本プロレス上尾大会から帰宅したのが、夜の11時半近くでした。

かなり遅かったので、静かに家に入っていたら息子が起きていてくれました。

女房が私のBirthdayケーキを用意してくれました。

私の誕生日は4月24日なのですが、約30分早い誕生日を女房と息子がお祝いしてくれますた。

驚いたのは、息子がHappyBirthdayを歌ってくれたことです。

初めて息子に誕生日を祝ってもらえてしかも歌まで歌ってもらえて本当に感無量でしたし、女房にも感謝しました。
また、24日になってたくさんのお祝いメール、お祝いツイート、Facebookでのお祝いメッセージを頂きまして、皆さん本当にありがとうございました。

今日で44歳になりましたが、まだまだ若さ溢れるFightでアンチエイジングをテーマに掲げで頑張って行きます。

皆さんご声援よろしくお願いしますゼァ。
posted by 永田裕志 at 13:16 | 日記

チャンピオンカーニバル開幕

2012年04月21日

今日から全日本プロレスチャンピオンカーニバルが開幕した。

新日本も今日から大阪でシリーズが開幕している中、俺は今日から三日間は全日本に参戦します。


初戦はKENSO。

世界各国を渡り歩いてきた彼のプロレスのルーツは新日本プロレスである。


彼の口から昔俺にプロレスを理論的、建設的に教わったという言葉が出た。

以外だった。

だけど俺的にその言葉は非常に嬉しかったし、じゃあ今のKENSOがどうなのか俺は無性に 肌を合わせて知りたくなった。


そう思いながら今日試合をした。

KENSOのビンタは予想以上に強烈だった。

ビンタだけでなく、若干高めになったスピアーやビッグブーツ、スープレックス等を彼オリジナルな感情表現しながら強烈に決めてきた。


完勝した後、改めて感じたのは、KENSOのルーツはやっぱり新日本プロレスだったし、それは彼の中に今でも宿っていることだった。
posted by 永田裕志 at 23:56 | 日記

命日

2012年04月19日

久しぶりに更新します。

今日は福田雅一君の命日。

12年前、僕と中西さん、吉江、福田の四人はG‐EGGSというユニットを結成した。

そのG‐EGGSのスタート初日の試合中福田は倒れて病院に運ばれた。

気仙沼の病院だった。

倒れて一週間後、福田は亡くなった。


あれから12年経った。

毎年福田が亡くなったあの日のことを思い出す。


まだまだプロレスラーとして戦いたかったろう。

無念だったろう。

俺もあと5日で44歳になり、まだ現役にこだわって戦っている。

こんな俺を福ちゃんと何を想い見守ってくれてるのか?

そういえば、四年前俺は脳内出血でたおれた。

しかし、三ヶ月後には復帰して今も戦い続けている。

もしかして福ちゃん、俺を助けてくれたのはお前か?


とにもかくにも福ちゃん、俺はまだまだ最前線で戦って物凄い試合をしてお前を元気にしてやるから天国でしっかり見守ってくれよな。


永田裕志
posted by 永田裕志 at 09:49 | 日記
spacer.gif
spacer.gif