header_corazon

SAVE OLYMPIC WRESTLING

2013年03月02日

僕がレスリングを始めたのは16歳の時だった。

プロレスとは全く違う競技だというのは知ってはいたが、人と違うことをやりたいという気持ちがあって高校に入学してちょっとしてからレスリング部に入部した。

練習は相当厳しいものだったが、段々自分が強くなってくるのが実感出来た。

大学に行ってもレスリングを続けたいと思うようになり、レスリングが日本一強い日体大に進学した。

大学に入ってからオリンピックを意識するようになり、いつしかオリンピック出場が僕の一番の目標になっていた。

レスリングは人気スポーツとは言い難く、大学に入って更に地味で過酷なトレーニングが毎日続いたが、オリンピック出場のためにはどんなハードなトレーニングでも耐えることが出来た。

オリンピック出場を夢に持ち今もたくさんのレスリング選手がハードなトレーニングをこなしている。

突然、2020年のオリンピック競技種目除外候補にレスリングがなってしまった。

オリンピック出場を目指している若いレスラーはたくさんいるし、彼らの目標が無くなって欲しくない。

2020年オリンピック競技種目にどうしてもレスリングが復活
して欲しい。


みんなの力を貸して下さい。

http://www.japan-wrestling.org/save_wrestling

よろしくお願いしますゼァ。
posted by 永田裕志 at 09:49 | 日記
spacer.gif
spacer.gif