header_corazon

東京へ

2010年12月27日

101227_0740~01.jpg昨日で年内最終興行が終わった。

試合後、大学の同級生達家族と食事(飲み?)をした。

近況報告や昔話で盛り上がりなかなか楽しい宴であった。

そういえば、試合後にふと今日の試合が年内最終試合であるとともに、2000年代の最終試合でもあることに気づいた。


90年代、2000年代を戦ってきて来年から2010年代に突入する。

振り返ってみると、90年代は、ただひたすら強くなりたい、上手くなりたい、出世したいだけ考えて戦ってきた気がする。


2000年代に入ると新日本プロレスは激動の時代に突入していった。

この10年は俺はどんな風に戦っていたのか?

どんな時も全身全霊でリングで戦ってきたし、常に業界が良くなればと色々考えてきたかな。

色んなものを背負って時にはたくさん我慢もしたこともあったし、身体を壊したこともあった。

プロレスラーとして良いこともたくさんあったし、辛いこともたくさんあった。

やっぱりこの10年も色々あったけど、俺は全力投球していたかな。

ただ一つ思ったのは、来年からのプロレスラー人生はもうちょい我慢せず、ストレスを溜めないで自分のためにやりたいように戦ってみたいなぁ。
なんて、試合後にそう思ってしまいました。


ちょっとだけ昨夜飲んだ酒が残りながら、東京へ帰る新幹線内でこんなことを書いてます。



とにもかくにも皆様、2010年代もこんな永田裕志にご声援よろしくお願いしますね。
posted by 永田裕志 at 08:37 | 日記
spacer.gif
spacer.gif