header_corazon

世界はひとつ

2011年03月16日


…よりメッセージです。

戦後最大の大変な事態となりました。
大変とは、大きく変われるチャンスを与えていただいたと言う事です。
世の中の価値基準は20世紀はすべてが経済でした。
そして21世紀はすべてが愛へと大きく変わっています。
これからは愛を感じられない国、政治、会社、製品、人、すべてが世の中で通用
しません。
企みが一切通用しない真の心が問われる時代です。

このたび愛をもって自分に何が出来るのかを問ういい機会を与えていただきました。
そして日本中、世界中の人々が同じ問いに向き合い動きはじめています。

我々日本人は自然界とともに生きてきました。
自然界を敬い、学び、繋がることで在り続けてこれました。
ところが明治以降の近代化、戦後から今日までの経済中心の価値観によって、
自らが自然界との繋がりを絶ち、疎かにしてしまいました。
このたびの大災害は人間のはかなさを深く感じさせることになりました。

「和を以って貴しとなす」
人と人との繋がりをもっとも大切にしてきた国
自然界との繋がりをもっとも大切にしてきた国

「目に見えぬ鬼神の心を和らげる」ためにも
今一度、国を愛し感謝し、自らを律し、大和の魂と徳をもって全身全霊で日々励
みましょう。

朝目が覚めるのは当たり前のことではない、今日も命を使い切りなさいと言う事
もっと命に感謝し、もっと命を燃やし、世のため人のために命を生かしましょう。
命を以って我々に大きく変わるきずきを与えてくれた亡くなられた方々の死を無
駄にしない為にも

被災された方々に対して、一日でも早く日常の生活に戻ることができるようま
た、亡くなられた方々のご冥福を
心からお祈り申しあげます。

仲間から届いた映像です。


http://bit.ly/f2yU8r
posted by 永田裕志 at 21:10 | 日記
spacer.gif
spacer.gif