header_corazon

あれはなんだったのか?

2011年08月10日

110808_0131~01.jpg名古屋大会の朝、起きてシャワーを浴びてしばらくしているどちょっとした異変に気づいた。

左側の額やうなじや耳の周りから汗が流れ落ちているんだけど、右側からは全然汗が出てないんだよな。

しかも左側からはずっとフェイスタオルが必要なくらい汗が出続けているからタオルを持って新幹線に乗り込んだけど、やっぱり右側はさっぱり汗は出て来ない。

会場入りしてトレーニングを始めると、左右両方からだけでなく全身からいつも通り大量の汗をかいた。

ちょっと首に違和感があったので試合後右近先生に調節してもらった。

試合後の食事会でもやっぱり汗は左側からだけだったが、ちょっとだけ何か変化があった気がしたかな。

爆睡して起きた翌日バスに乗り込んでみると、左側からの汗は止まっていた。

ドライブインに泊まって昼飯を食べてちょっと汗が出た時は両方の顔や頭から出ていた。

どうやら治ったみたいだった。

自律神経等が原因なのかもと思ってドクター林に話してみたら、何かが原因でたまにそういう症状が出る場合があるが特に心配はないと言われた。

今も汗の出方は正常な状態なままである。

それにしても、あの症状は一体なんだったのだろうか?

不思議な症状だった。
posted by 永田裕志 at 06:42 | 日記
spacer.gif
spacer.gif