header_corazon

コラソンプロレスを終えて

2011年11月11日

__0010.jpg111108_2138~01.jpg8日のコラソンプロレスを終えてちょっと色々考えるところがあった。


僕は日頃絶対交わらないであろう葛西純、佐々木貴、神威フリーダム勢と戦った。

向こうはかなり新日本プロレス(僕?)を意識していたようだった。

絶対凶器攻撃が来ても受け付けないとは思っていたが、有刺鉄線バットはやはりきつかったかな。

まあお互いの意地をぶつけ合って意外にかみ合った面白い試合だったかな。

他の試合を見て思ったのは、
о村上がずいぶん丸くなったように思えた。

о一昨年戦った田村君はもっと自分を理解したプロレスをやらないと。

оハチミツ二郎さんはプロレスラーの域にまだまだ達していないな。

なんてことを色々と思ってしまいました。

コラソンプロレスのおかげで日頃経験出来ないことをたくさん経験出来る気がします。

今回のコラソンプロレスでも有刺鉄線バットなんてとんでもないものを感じることが出来た。

これもプロデューサーの296さんのおかげだな。

何はともあれ、296さん20周年おめでとうございました。
posted by 永田裕志 at 15:22 | 日記
spacer.gif
spacer.gif