header_corazon

アンチエイジング

2013年07月23日

アンチエイジングのテーマを掲げて早三年が経過しました。

先日の秋田大会での桜庭戦は久しぶりのセミファイナルだったので、世間に永田裕志ここにありをアピールするには絶好の舞台でした。

結果的に桜庭選手に一本取られて負けてしまいました。

敗戦はともかく、その過程で自分的に一つ許せないことがありました。

この日セミファイナルに組まれた自分の試合を待機しているのに疲れてしまいました。

以前は大会のメインをはって大会のトリを閉めていたはずの自分だったが、最近は試合順が休憩前後で、それに慣れてしまっていたからでしょう。


秋田大会、セミファイナル第8試合で、自分の試合まで待ち時間の長さに焦れったくなってしまった自分は、いつの間にか時代の流れに従順になりすぎていたのではないか?

そんなことをふと考えてしまいました。

今再びアンチエイジングのテーマに自分は喝を入れるべきではないのか?

突然こんな気持ちが自分の中に盛り上がってきました。


ゼァッ!
posted by 永田裕志 at 11:58 | 日記
spacer.gif
spacer.gif